保湿系ニキビケアコスメ、パルクレール美容液は楽天でも購入できるの?

ニキビを繰り返した肌は、赤らみや色素沈着によるシミ、クレーター状のニキビ跡が残りやすくなります。

 

人の目が気になり、自分の肌を隠そうと必死になればなるほど精神的なストレスも加わり、さらに肌へ悪影響を与えてしまうことになります。

 

女性にとって肌トラブルは重大な問題なのです。

 

目次
開く閉じる

 

ニキビ後の肌改善にはパルクレール美容液

 

ニキビ後の肌は、バリア機能が低下し、乾燥しやすく、少しの刺激でも過敏に反応し炎症を起こしやすくなっています。

 

ストレスをうけた肌を改善するには、炎症をケアし、肌の外側と内側から充分な保湿をして保護をする必要があります。

 

オールイワンタイプの医薬部外品のパルクレール美容液はこのような肌には効果的で、美容成分のプラセンタやニキビケアには欠かせないグリチルリチン酸ジカリウムが高濃度配合されています。

 

この他にも厳選された3種類の高品質ヒアルロン酸やツボクサエキスやカモミラエキスなどの植物エキスも贅沢に含まれていて、ニキビを防ぎ、ニキビ肌を治しながら、キメの整った透明感のある健康な肌になるよう働きかけていきます。

 

厳選された素材関連でもおすすめしたいのがナチュラルオーケストラのホホバオイルです。

 

数々のオーガニック試験をくぐり抜け、本物のオーガニックと認められています。

 

保湿力が極めて高く、化粧水として利用したり、髪の毛パックに使うにもいいですよ。

 

パルクレール美容液は楽天で購入できるの?

 

パルクレール美容液は、Amazonでは購入できますが、楽天では取り扱いがないため購入できません。

 

但し、Amazonも1本あたり8,480円と少し割高なので、公式サイトでの購入がオススメです。

 

公式サイトであれば、通常価格10,000円(税抜)のところ、7,500円(税抜)に送料648円、6本セットは30,000円(税抜)で送料無料になります。

 

定期便パックなら、\5,200(税抜)で送料無料、2回目以降も同価格で購入でき、2,500円相当の無添加コンシーラーのパルクレールカラーコントロールも毎回届き、かなりお得になります。

 

肌にたっぷり保湿をすることはニキビケアにはとても大切です。

 

ニキビ後の肌で悩んでいる女性への救世主であるパルクレール美容液で、真珠のようにクリアな肌を取り戻していきましょう。

 

パルクレール美容液であなたの肌が蘇る → 公式サイト

パルクレール美容液の効果を最大限に引き出す使い方とは

十代のニキビは、体の成長に伴って皮脂が過剰に分泌され、毛穴をふさいでしまうことにより生じます。

 

一方大人ニキビは、不規則な食生活やホルモンバランスの乱れに加えて、正しくないスキンケアを行うことによっても発生してしまいます。

 

もしニキビケア用のコスメを使っているとしても、その他のスキンケアをいい加減に行っていたり、間違った使い方をしているなら、効果はあまり期待できません。

 

ではパルクレール美容液を使ってニキビケアを行う場合、どんな手順で行うのが最善でしょうか。

 

正しいクレンジングと洗顔をして有効成分を浸透させよう

 

パルクレール美容液は浸透性が非常に高く、また肌質の改善に有効な成分が豊富に含まれています。

 

とはいえ、それらニキビケアの成分が浸透しやすくなるように、きちんとクレンジング・洗顔をして肌の受け入れ態勢を整えてあげることが大切です。

 

クレンジングの際にはTゾーンだけでなく、小鼻の周りやあごのラインなど、ニキビができやすい部位を意識しましょう。

 

しっかりメイクが浮いてきたと感じたら、たっぷりのぬるま湯で素早く洗い流します。

 

次に石鹸をネットなどで泡立てて同じようにニキビのできやすいゾーンを意識しながら洗います。

 

ただし指や爪などで皮膚を傷つけてしまわないように注意しましょう。

 

パルクレール美容液の使用量は「3プッシュ」が目安

 

洗顔が終わったら、早速パルクレール美容液を付けましょう。

 

最初に1プッシュ分を取って、ニキビ跡や黒ずみなど気になる部分に直接塗り込みます。

 

その後さらに2プッシュ分を出して、手のひらでよく温めてから顔全体にそっとなじませていきます。

 

これを1日2回、朝と晩に行いましょう。

 

1回当たり30秒前後で出来るので、朝の忙しい時間帯でも苦になりません。

 

もし美容液の使い方がよく分からなかったり、効果が実感できずに悩んでいるといった場合には、フリーダイヤルを利用してニキビコンシェルジュに相談することが可能です。

 

パルクレール美容液であなたの肌が蘇る → 公式サイト